« パンダのヘアゴム、試作中です。 | トップページ | くろくろい黒猫さん »

2012年2月11日 (土)

あみぐるみをヘアゴムに仕立てる際のちょっとした提案

今日の記事はタイトルが長い。

小さ目のあみぐるみを作って、ヘアゴムにくっつける時のやり方をどうしたもんかと、

編み仲間*junk-cabinet*からのアドバイスを受けつつ試行錯誤。

これはいいかも?と思える案があるので書いておきますね。

120209_121508_2

「出来上がりの図」 

毛糸はハマナカのピッコロ、かぎ針3号であみぐるみを作りました。

大きさは3.5×3.5センチです。ヘアゴムとしては少し大きいとは思うのですが

これ以上小さくすると、私の手ではかわいく仕立てられませんでしたcoldsweats01

120202_214216_2

ゴムがびろーんとなってしまっても、新しいゴムに取り換えられるように、

くるみボタンを埋め込み方式にしました。

だいそーの、22ミリのくるみボタンを使います。 

もっと小さいあみぐるみの場合は、丸くハサミで適当な大きさに切ってください。

四角や三角だと角がはみ出す可能性があります。

手を切らないように、要注意ですよ。

120209_102303

あみぐるみを途中まで編んだら、くるみボタンの位置をまち針でマークします。

(小さな事ですが、くるみボタンの少し持ち上がったふちをペンチで倒しています)

120209_102423

あみぐるみの中に入れて、編み目と編み目の間からゴムを通す部分を出します。

120209_102531

内側を覗き込むと、こんな感じです。

あとは通常のあみぐるみのように作って行きます。

120202_214704

ゴムを通しにくかったら、細い毛糸や縫い糸をヘアゴムにかけて、針に通してぐいーっと引っ張ってください。

120209_121252

この状態で、左側の小さな輪の中に、右側を入れます。

120209_121326

ぎゅーと引いて完成です。

120209_121354

ゴムは細めの物です。

もちろん、1本の長いヘアゴムを適当な長さに切って通し、結んでもいいと思います。

毛糸やかぎ針の太さによって、編地の厚さが変わってくるので、一例としてご覧ください。

くるみボタンは安く手に入るし、丈夫なのでいいかなーと思います。

よかったらやってみてくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ PhotoBanner_22_2 ランキングです。ポチっとしてね。

« パンダのヘアゴム、試作中です。 | トップページ | くろくろい黒猫さん »

あみぐるみ・ヘアゴム」カテゴリの記事

コメント

リンクありがとうございますm(´▽`)m

アドバイスだなんて、とんでもないですよ〜(*TーT)
emi-choさんは先に試されていたんだし♪

今まで色々助けてもらっているので、姉さんの経験談をお話するくらいな〜んでもないことです^^

いやしかし…
公開してしまうことが凄いと、尊敬ですよ…
うちももっとバカデカイ人間にならなくてはっ!!( ̄ー ̄;)

投稿: 凛々 | 2012年2月11日 (土) 19時23分

すごいいいアイディアですね!!わたしもヘアゴム作るときはこの方法を使ってみようと思います!!

投稿: くり | 2012年2月12日 (日) 19時26分

凛々さん
いい方法を見つけられて良かった!
もっとたくさんの人にあみぐるみを楽しんでほしいです。

投稿: emi-cho | 2012年2月12日 (日) 20時11分

くりさん
良かったら試してみてくださいね。
あみぐるみ以外で、お花のモチーフ編みとかでも、
丸いのをもう一枚編んで、くるみボタンパーツをつけて
縫い付ければイケると思います。

投稿: | 2012年2月12日 (日) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034217/44072137

この記事へのトラックバック一覧です: あみぐるみをヘアゴムに仕立てる際のちょっとした提案:

« パンダのヘアゴム、試作中です。 | トップページ | くろくろい黒猫さん »