« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月21日 (金)

編みこけし 鳴子系

イベント参加用に編みこけしの鳴子系を編みました。

140221_183054

大きめの方は本に掲載されたので、少し小さいのが今回編んだものです。

毛糸は同じハマナカのピッコロなのですが、使ったかぎ針のメーカーが違います。

同じ4号なのですが、大きい方がクローバー、小さい方がハマナカです。

綿の詰め加減でも違ってくるとは思うんですがね。

顔の表情も少し違って見えますね。

眉毛のカーブ具合とか、口の大きさとか、それによって変わってきます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ PhotoBanner_22_2 ランキングです。ポチっとしてね。

今年は寒いせいか、私の大好きなパール柑がなかなか甘くならないようで待ち遠しいです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

「こけしてづくり手帖」 編みこけしの作り方に訂正があります。

こけし 手作り手帖 レディブティックシリーズno.3722

あみぐるみ牧場が担当した「3系統の編みこけし」の作り方に訂正があります。

78ページと81ページにある「頭のとじ方」という作業と

140204_152503

80ページの「胴の編み終わりを縫い絞って 糸を引き、とじる」

140204_152551

この作業はいたしません。

正しい頭と胴のつなぎ方は、

1

頭の編み終わりで、毛糸を長めに残して切り、とじ針に通します。

頭の最終段(15段)の20目と胴の最終段(27段)の20目を

巻きかがりでつなぎます。

2

3つのこけしとも共通のやり方です。

「こけし てづくり手帖」をお買い上げいただき、

編みこけしを編んでみようかと思われた方が、

なんだかおかしな・・・と気がついて、

手作り110番に問い合わせしてくださるか、

本に載ってるあみぐるみ牧場のアドレスから、

この記事を見つけてくださる事を願います。

どうかどうか・・・

ブティック社さまホームページにも 「お詫びと訂正」 があります。

http://blog.boutique-sha.co.jp/infoblog/?p=1350 合わせてご確認ください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

こけし てづくり手帖 ~編みこけし~

本日(2014年2月4日)、ブティック社から発売の「こけし てづくり手帖」に

あみぐるみ牧場の3つのこけしを掲載していただきました。

140204_152019

ご覧のとおり、あみぐるみのこけしが1つどーーーん!と表紙を飾っております。

編み目のひとつひとつまでよーっくど見えるように写っていてドキドキしてしまいます。

131201_232944s

表紙の弥治郎系と、鳴子系、津軽系が載っています。

あみぐるみ以外にも、たくさんの作家さんたちの

かわいい手作りできるこけしたちが掲載されています。

この本のお話をいただくまでは、

私の中ではこけしって、床の間に無表情でズラーーーッと並ぶ、

なんというか・・・かわいいというより不気味な物というカテゴリーになっていました。

でも、こけしにはいろんな系統があってそれぞれに個性がある事を知り、

この本に載っている様々にアレンジされたこけしたちを見て、

おしとやかに見せていて心の中にはにんまりと楽しみを抱えている

かわいい日本の女の子に見えてきました。

この本でこけしに対する印象が変わったので、

実家の仏間にいる子たちも、また違って見えてくるかもしれません。

どうだろ?

✄ฺ--------- 訂正があります ----------------

編みこけしの作り方に一部間違いがありました。

正しい作り方を書きましたので、コチラのページもご覧ください。

お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

http://emimin123.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-a498.html

ブティック社さまホームページにも 「お詫びと訂正」 があります。

http://blog.boutique-sha.co.jp/infoblog/?p=1350 合わせてご確認ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ PhotoBanner_22_2 ランキングです。ポチっとしてね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »